ちょっと古いEC2のインスタンスのボリュームをスナップショット経由でAMIにしてそれを起動した時、一向に起動しない事案があった。

Instance SettingsのGet System Logでログを覗くと次のエラーが

EXT2-fs: sda1: couldn't mount because of unsupported optional features (244).

</p>

カーネルを同じにすればよいとのことだったので、既存のインスタンスと同じKernel IDを、Image作成時に指定すればよいのでした。

それからImage作成時にArchitectureの指定もしっかり合わせましょう。

Source: New feed