s3cmdでserver-side-encryptionを使おうとして普通に–server-side-encryptionをオプションとしてつけても

s3cmd: error: no such option: --server-side-encryption

と言われるだけでだめだった。

その代わり、

--add-header=x-amz-server-side-encryption:AES256

というオプションをつけるとちゃんと暗号化された。

要するにこんな感じでコマンドを実行すると

s3cmd put --add-header=x-amz-server-side-encryption:AES256 uploadfile s3:&#047;&#047;bucketname&#047;</p> 

Source: New feed